2007夏・鎌倉

横浜ではなんちゃって中国旅行と野球観戦まで楽しんで、次はいざ鎌倉へ・・・。
今回私達に与えられた時間は2日間。あまり混んでない場所を考えて選んだのが、横浜と鎌倉。神奈川近辺で楽しめる所は山ほどあります。箱根、伊豆、御殿場、どこも夏のレジャーに最適なところですが、お盆休みのこの時期、東京近郊の人がどっと押し寄せるのは目に見えています。ず~~っと以前にゴールデンウィークの箱根に行って、冗談じゃないと言う目に遭いました。なぜ、人口の少ない倉敷から、東京の人口が集中するような所に行かなければならないのか?それは絶対避けなければならないことです。^^;
そこで考えたのが、鎌倉。鎌倉は湘南海岸に面した場所で、海水浴では賑わいますが、寺社を訪ねるにはあまり混んでいないと踏んだのです。
f0102800_11473548.jpg夫は鎌倉も学生の時に1度来たきりで、あまり記憶に無いと言います。そこで、今回はベタな鎌倉の名所を訪ねることにしました。
まず最初は鶴岡八幡宮、頼朝の手によって
冶承4年(1180)からここに建っています。本殿の上がり口にある大銀杏は樹齢1000年とか、鎌倉の歴史を見て来た生き証人です。本殿は数年前に大修理が行われ、ピカピカしていますが、大銀杏には歴史が感じられてホッとします。
f0102800_115775.jpg八幡様を参拝して、小町通を抜けて鎌倉駅方面へ・・・。車は駅の近辺に駐車しています。次に行きたいのが長谷の近辺です。海岸縁の道路が混むことを考慮して、車を置いて江ノ電に乗ることも考えましたが、また戻るのもロスがあるので、車で移動することに・・・。八幡様を背にして走ると、間もなく由比ガ浜から海岸沿いへ出ます。由比ガ浜に地下駐車場があり、そこへ入る車がものすごい渋滞をしていましたが、私達はその横を通り抜けスイスイと走ることができました。ところが、長谷駅へ入る道を見失い、暫く走ってUターン。反対車線は由比ガ浜に向かう車で渋滞中です。ここで少々計算違いが有りましたが抜け道を見付け、渋滞はほんの少しで回避しました。やれやれ・・・。
右上の画像は長谷寺から見た鎌倉の海です。長谷寺では暑さにぼぉっとしていたのか、お寺の画像がありません。^^;
f0102800_1212131.jpgこちらは見ての通り、鎌倉の大仏様です。小学校の遠足で初めて来て以来4回目、三十数年ぶりの訪問です。鎌倉の大仏様の名で親しまれているこの場所は、正式には大異山高徳院清浄泉寺と言います。すごく立派な名前がありますが、大仏様と社務所以外に建物はありません。f0102800_12235464.jpg



大仏様がご本尊、相次ぐ天災に遭い今は本堂は無く、明応7年(1498)から露座のままここに鎮座されているそうです。東大寺にある奈良の大仏も立派ですが、露座のままの鎌倉の大仏を拝むとホッとするものを感じます。
大仏様の中は胎内拝観もできますが、今回は外からの拝観のみにしました。
f0102800_122952100.jpgこちらは長谷寺の近くにある光則寺。長谷近辺のガイドブックの地図に大仏様、長谷寺、極楽寺に並び大きく出ていたので、通り道に近いし行ってみました。そんなにメジャーなお寺ではありませんが、こじんまりとした境内には四季折々の植物があり、静かな雰囲気で落ち着いた気持ちになります。あまり有名なお寺では無いのは分かっていましたが、私達夫婦以外にお参りする人影は余りありません。境内で檀家さんなのか、お墓参りにこられた年配の方を見かけたきりです。金色に輝く観音さんのあるお寺より、私達夫婦は落ち着きのあるよいお寺だと感じました。
この日は照りつけるような陽が燦々と降り注ぐ、それは暑い日でした。最初の予想通り、どこのお寺も神社もさほどの混み方ではありませんでした。それにしても長谷近辺で3ヶ所拝観して、汗びっしょりです。長谷寺からパーキングに帰る途中に鎌倉ジェラートと言うお店があったので、寄りました。あっさりとした冷たいジェラートは火照った体を冷やしてくれて、美味しかったです。ジェラートの写真、撮って置けば良かったかな~?
[PR]
by nonohana33 | 2007-08-15 13:49 | 2007夏
<< 2007イギリス・Eccle... 2007夏・横浜 >>