南イングランド・シシングハースト城

ライを散策した後、以前からずっと行きたかった「シシングハースト城」へ行きました。
f0102800_20584574.jpgシシングハースト城は、ヴィタ・サックビルウエストが、夫で外交官のサー・ハロルド・ニコルソンとエリザベス朝時代の館や塔を買い取り、30年かけてこのガーデンを作り上げたキャッスル庭園です。
今でも御子息のナイジェル・ニコルソン氏がこの館に住み、ナショナル・トラストとともに庭園管理にあたっているということです。
f0102800_211534.jpg





赤レンガの塔はこの庭のシンボル的存在で、そこからは庭園が一望でき、すばらしい眺めです。この時期のイギリスは花が一番きれいな季節で、この庭園でも花が咲き乱れていました。エリザベス朝時代の建物と庭園は、ガーデニングに興味のある方なら感動すること間違い無しです。
f0102800_2192238.jpgf0102800_2110164.jpg









f0102800_2116240.jpgf0102800_21162166.jpgf0102800_21164360.jpg






f0102800_21104625.jpgf0102800_21114838.jpg









画像はほんの一部です。ここへ載せる画像を選ぶ時、私の腕は別として画像を選ぶのに苦労しました。可能であれば、どれもみんなお見せしたいくらいですが・・・。
最初のイギリス訪問の時から、あこがれ続けてきたシシングハースト城庭園を訪れることができて、イギリスに思い残すことは無いくらいです。と、言いながら実はまだまだ行きたいところがあるので、ありませんとは言い切れませんが・・・。^^;
[PR]
by nonohana33 | 2007-06-19 21:32 | 2006イギリス&パリ
<< ヘンリー・オン・テムズ 南イングランド・ライ >>