ロンドン市内・2日目

ロンドン市内に戻り、夫はセントポール大聖堂へ、私は買い物へと別行動することにしました。待ち合わせはビッグベンの下。さあて、ちゃんと帰ってこれるでしょうか?海外一人歩きはストラスブールで迷って以来、2回目です。今度は前日に来たところなので、まあ間違いないでしょう。^^
買い物と言ってもあまり時間がありません。ロンドンに来たら必ず行くことにしている「ティー・ハウス」と、誰にと言うわけではないお土産を少し買いに「JALプラザ・いぎりす屋」を目指します。「ティー・ハウス」はコベントガーデン駅から近いところにあるアジアンティックな紅茶専門店です。「JALプラザ」は簡単にイギリスらしいお土産が買えるので便利なところです。ここも前日ツアーの待ち合わせで行ったところなので、OKです。と思っていましたが、方向音痴な私は少しだけ地図に見入ったりしました。交差点で「ここはどこ?」と言う感じで地図を広げてきょろきょろするのは、おのぼりさん的でかっこ悪いと思っていましたが、何がなにが、ロンドンにはかなりな観光客がいるようで、オックスフォードサーカスの信号の近くでは、観光地図を広げて挙動不審な人がいっぱいでした。私一人では無いと思うとなんだか安心。^^
f0102800_17572478.jpgちょっとだけスムーズに行動できなかったので、大急ぎでビッグベンの下へ行くと、夫はすでに到着していました。やれやれ・・・。
お城とか聖堂が大好きな夫がもう一軒行きたかったところが、ウェストミンスター寺院。時間は5時を過ぎています。急いでいきましたが拝観時間は過ぎていて、今回も外から見るのみになってしまいました。せめてショップだけでもと思い入りましたが、ここもすぐにクローズ。なんとか寺院の日本語ガイドを買ったので、良しとしましょう。
f0102800_18242092.jpg



ウェストミンスター寺院の前から空を見ると、国会議事堂の上を「COME ON ENGLAND」と書いた旗をヘリが引っ張って飛んでいます。この日はサッカーワールドカップでイングランドの大切な試合がある日のようです。
この後、再びウォータールーの駅に戻り、電車に乗りました。通勤時間帯にもかかわらず、電車はガラガラ、車窓から見える街もゴーストタウン状態。イングランドの試合がある日はみんなパブに集まり、熱狂的な応援をするそうです。電車に乗っていた人はとてもまじめそうなビジネスマンがほとんど。もしかしたらあの人たちは、パブでサッカーの応援をしないような人たちなんでしょうか?とにかく、2日間目いっぱい観光して足が疲れていたので、ゆっくり座って帰られたのはラッキーでした。^^

<MEMO>
JALプラザ・いぎりす屋は、昨年12月を持って閉店したそうです。この時も以前に行った時より閑散としていました。観劇やツアー、レストランの予約もできて、便利なところでしたが・・・。
[PR]
by nonohana33 | 2007-06-14 18:33 | 2006イギリス&パリ
<< 南イングランド・ライ ロンドン市内・2日目「ウインザ... >>