ロンドン市内・2日目「ウインザー城」

ロンドン2日目は郊外のウインザー城への観光がメインです。
ロンドン市内を観光するにはゾーンにあわせてワンデイトラベルカードを利用するのが、便利でお得です。ウインザーへはトラベルカードの範囲を超えているので、超えた分の往復チケットも買います。昨日はワンデイトラベルカードを2枚、窓口で買えばよかったのですが、今日はそれにプラスして、ウインザーまでの往復チケットも必要です。英語が堪能な人ならなんてことは無いのに、いちいち壁を感じます。^^;とにかく窓口で私の希望を何とか分かってもらって、チケットを買いました。ホッ♪
私達の買ったトラベルカードはオフピーク用で、使えるのは9時半からです。ウインザー行きは9時半より少し早いダイヤになっていましたが、ラッキーなことに遅れていてちょうど良い時間に乗ることができました。時間にルーズなイギリスの鉄道、今回はそれをありがたいと思いました。f0102800_0303955.jpgウインザーにはWindsor&EtonとWindsor&Eton Riversideの2つの駅があります。前者はパディントン駅発で途中乗換えが必要です。後者はウォータールー駅発で直通で行かれます。私達が泊まったホテルはウォータールーに近かったので、Windsor&Eton Riverside行きに乗りました。Windsor&Etonの方は坂の上で、お城に近いところにありますが、こちらの駅はお城のある丘の麓にあります。
f0102800_12512826.jpg

タイミングの良い時間に電車に乗ることができたので、11時からの衛兵交替の式を最初から見ることができます。お城に入場したら、脇目も振らずにお城の正門前広場へ急ぎます。
f0102800_12194455.jpg



2年前に来た時は10月だったので、近衛兵の制服がブルーグレーでしたが、今回はバッキンガムのパレードでお馴染みの、あの赤の夏服でした。バッキンガムほどの派手さはありませんが、観客も少なく間近で見られるのがこちらの交替式の醍醐味です。この日はすでに小学生の団体が被り付きの良い場所を占有していたので、後ろの芝生の縁に立って見学しました。衛兵交替も見ごたえがありますが、イギリスの小学生ウォッチングもなかなか興味深いものがありました。どこの国も子供はいたずらな子もいれば、お行儀良くしている子も、要領の良い子もいて、とにかく可愛いです。^^
お城の見学は特に以前と違ったこともありませんでしたが、お城好きな夫はお城の内部の装飾品などにとても興味を抱いたようでした。ウインザー城は今でも王室の居城で、週末にはエリザベス女王が過ごされることもあるそうです。女王の息遣いが感じられそうな場所も公開されているところに、臨場感を感じます。
[PR]
by nonohana33 | 2007-06-10 12:43 | 2006イギリス&パリ
<< ロンドン市内・2日目「ウインザ... ロンドン市内・1日目「ロンドン... >>