イタリア・2004秋 ローマ到着

さあ、これからが今回の旅の本来の目的地です。イギリスはおまけにしては相当興味深く、いろいろな経験をしてしまいました。^^;
ロンドン・ヒースロー空港からBritish Airways でローマへ移動、ローマの空港で日本から来たダーシェンカのメンバーと落ち合います。と、涼しげに書いていますが、これが今回の一番のネックです。何しろトランジットを除くと、一人で外国同士を移動するなんて初めてです。もしもトラブルが起きてメンバーと会えなかったら・・・。などと考えると心配になりました。でも、ロンドンには寄りたいし・・・。
ダーシェンカのコーディネイトを担当したHISの担当者に、ローマの旅行会社の連絡先などしつこく訊き、その上空港に出迎えるガイドさんの連絡先も教えて~!と泣き付きました。でも、ガイドさんの連絡先と言うより、どのガイドさんが空港に迎えに出るのか、私の出発までには分からなかったようです。そこで、お願いしてロンドンまでメールをしてもらいました。その電話番号はお守りで、使うことは無いと思いながら、とてもとても安心しました。

ローマの空港ではとても簡単なパスポートチェックを受け、荷物のピックアップへ移動。すると、「○○さんですか~?私はガイドの○×です。」と声をかけてくる人が・・・。別に名札を付けている訳でもないし、なんで私だと分かったのか?多分BAから降りてきた中で、見るからに日本のおばちゃんは私一人だったからでしょうね~!「ガイドさん、日本語が話せる、ラッキー♪」と思いましたが、彼女の話せる日本語は「○○さんですか~?・・・・」だけでした。^^;私が「外は暑いですか?」と日本語で聞くと「私は日本語が話せません。」と英語で答えが返って来ました。でも、ネイティブイングリッシュと違って、結構聞き取りやすく、「ここで待っていてください」とか「荷物はあそこにもうすぐ出てきます」「トイレはここを行って右に曲がったところにあります」とか、理解できて本当によかった~♪
ここまで来たら、後はダーシェンカのメンバーが到着するのを待つのみです。運が良いことに、日本からの到着と私の便との差は30分くらいで、間もなく知っている顔を発見!ダーシェンカの社長の小倉氏です。すぐに駆け寄って、ご挨拶。「や~、○○さん、よく一人で来ましたね~!」と褒められてしまいました。「案ずるより生むが安し」だったのですけどね。(*^^*)
メンバーには前回のアルザスでご一緒した方も数名いて、暫し再会を喜んだ後、バスでナポリへ移動です。

メンバーとの合流に神経を集中した為に翌朝まで全くカメラの存在を忘れていて、このスレッドに貼り付ける画像がありませんでした。^^;
[PR]
by nonohana33 | 2006-04-10 22:59 | 2004イタリア
<< とうとう、明日から・・・ イギリス・2004年秋 おまけ >>