イギリス・2004年秋 ロンドン中心地

ケンジントン宮殿を後にし、ロンドンで一番賑やかな地域に移動。

f0102800_2230881.jpgf0102800_22362078.jpgお目当てはコベントガーデンst.の近くTHE TEA HOUSEです。ここの紅茶はアジアンティックな香りがします。前回ガイドブックを見て来ましたが、友人の間でここの紅茶が美味しいと評判になり、兄達が帰国する度に買ってきてもらっています。パッケージはインド象のデザインで、お店の雰囲気もアジアンテイスト。THE TEA HOUSE BLENDはインドのチャイに使う茶葉にそっくりです。AFTERNOON TEA BLENDは中国紅茶のよう。どちらも他所ではお目にかからない味と香りが気に入っています。
f0102800_22294472.jpgf0102800_2230316.jpgソーホー地区をぶらぶら歩いて、チャイナタウンまで。兄嫁お勧めの飲茶レストランでランチして、お腹がいっぱいになったので、さらにぶらぶら・・・。
f0102800_22514282.jpgこちらはウォータールー駅構内の電光掲示板。兄の家は郊外でロンドンへの往復はチューブではなく鉄道利用です。これがなかなか旅情があります。
イギリスは日本のように鉄道のダイヤが正確ではありません。そして、同じ方向、同じ時間の列車に乗るのに、毎回ホームが替わります。それで、駅構内の中央部分で自分の乗る列車がどのホームから出るか、表示されるまで待つのです。そして表示されたら一目散に走ります。それで、ハアハア言いながら走って飛び乗ったら、今度はすぐに出発しないことも・・・^^;
f0102800_232037.jpgf0102800_2322754.jpgそれにロンドンでは次の電車が時間通りに来る時は掲示板に「ON TIME」と表示されます。日本では遅れる時だけ表示されますよね。こういう交通事情も余裕があるときには「異文化、異文化」なんて、旅情を楽しんでいますが、余裕の無い時には困るでしょうね。
右上の黒いボタン、始発駅以外で乗るときはこれを押さないとドアが開きません。日本でもこれに似たシステムの路線もあるようですが・・・。
[PR]
by nonohana33 | 2006-03-29 23:24 | 2004イギリス
<< イギリス・2004年秋 コッツ... イギリス・2004年秋 ケンジントン >>