ワシントンへ

今回の旅の日程は正味5日間、義弟のアドバイスでワシントンへ1日、ナイアガラへ1日、残りをマンハッタンで過ごすことになっています。到着2日目は列車でワシントンへ・・・。ワシントンでは日本人向けのツアーに参加します。ツアーはワシントンDC駅10:20スタートです。NYペンステーションからアムトラックのEXPRESSでワシントンまで2時間50分、予約している列車は7:00発です。アパートメントから歩いて30分も掛からないと言うので、徒歩で出発。朝日の当たるエンパイアステートビルを見ながら歩きます。f0102800_23314981.jpg前日にペンステーションの場所はチェックしてあります。マンハッタンの道は碁盤の目になっていて、横の道がstreet、縦がavenueです。ペンステーションは34st 7aveの角、分かるはずです。ところが、夫は反対の角のデパートを目印にしていました。方向にはまるで自信のない私、旅先では方向感覚のしっかりした夫に頼ることにしています。それが裏目に出ました。夫は34st 7aveの角に来て、「違うここじゃない、次の信号だ!」と言い切ります。次の信号まで行くと「ここじゃない、次だ!」と・・・。aveの1ブロックは700m程あると、義弟が言っていました。それを9aveまで通り過ぎたのです。「おかしい!」と思った私は、歩いている方に駅の場所を尋ねました。やはり、今来た道を指しています。引き返しても、電車に間に合うわけがありません。
知らない土地で、道に迷うなんて・・・。^^;それでも時間にルーズな欧米のダイヤ、夫はもしかして間に合うかも知れないと思ったらしく、走り続けます。私の足と心臓は「もう無理!」と叫んでいるのに・・・。駅に着いて、電光掲示板を見ると出発した後でした。フ~ッ 
窓口で「7時の列車に乗り遅れました、8時のエクスプレスにチェンジしてください」とたどたどしい英語で訴えました。何とか追加料金を支払い、8時のチケットを手にいれた時は、ホッとして汗が体中から吹きでるのを覚えました。ワシントンでのツアーはキャンセル?「仕方ない、自分達で歩こう」なんて、夫は言っています。取り合えず義弟に事情を連絡したら、予約していたツアーに途中から参加できることになりました。素早い対応、さすが日系の旅行社です。
f0102800_23471388.jpg8時発の列車は遅れていると表示に出たものの、それほどの差がなく出発。とにかくワシントンに行けることになり、やれやれです。
夫はこの旅行の始まりで、私に借りを作りました。この先の工程は私の優位に運んだのは言うまでもありません。^^
それにしても旅の間中、足の筋肉痛に悩まされたのには困りました。^^;
[PR]
by nonohana33 | 2009-09-15 23:54 | 2009アメリカ
<< ワシントンで ニューヨーク・初日 >>