<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ハノイ市内

旅程最後の日、朝の散歩の後は荷物を持って市内観光に出発です。
f0102800_947489.jpgまず最初はホーチミン廟へ・・・。ベトナム建国の父ホー・チ・ミンの遺体が安置されていて、毎日お参りが絶えない所だそうです。ホーおじさんの名は、ベトナム戦争の頃良く耳にしました。私が中高生の頃のことです。
1969年に没後ここにずっと遺体が安置されているそうです。不思議な感じがしますが、ベトナムの人にとって特別な存在だと言うことが良くわかります。
f0102800_948864.jpgホーチミン廟の外は広い公園になっています。芝生の草取りをしている姿に旅情を感じました。
以前に南部のホーチミンを訪れた時には、農家の方の作業服や、女子高生の制服のアオザイに程よい旅情を感じたものでした。ここハノイではあまりそういう姿を見かけることはありません。首都だから、服装も都会化されているということでしょう。
その他に、柱が1本で立っているという一柱寺や文廟(孔子廟)を見学して、午前中の観光は終了です。f0102800_21291615.jpgf0102800_2131649.jpg
ランチはブラザーズカフェでのんびりゆっくり・・・。午後からは陶器の村、バッチャン村へ向かいます。
[PR]
by nonohana33 | 2010-06-29 10:09 | 2010ベトナム

朝の散歩

ハノイ滞在3日目、出発の時間に余裕があったので、朝食後、ホテル近くの公園まで散歩しました。どこの国でも朝の散歩は気持ちが良いものです。
f0102800_1348392.jpg朝からバトミントンをしているご夫婦を見かけました。なんだかのんびりしているな~、と思いきや、この方達公園で食べ物屋さんをしている様子。食器と食材、バケツのようなものにプラスチックのイスとテーブルを近くに置いています。お客さんが来れば食事の用意をし、いない時はバトミントンを・・・。屋台でもなければ、パラソルも無い、バイクで荷物を運んできて商売をしている様子でした。こんな商売があるとは・・・。
f0102800_13483788.jpg公園までそんなに遠くありませんが、1回だけ道を横断しなければなりません。信号はありません。ベトナムの交通の手段はバイクがほとんどです。朝晩の通勤時間はすごい量のバイクが走ります。横断歩道も無い道を臆せず渡らなければ、道の向こうには行けません。どんどん走ってくるバイクも人がいれば上手によけてくれます。とにかく渡れば良いのです。ベトナムは物価が安くて住み易い所だと言いますが、老後の住処に
するにはこの横断方法をマスターしなくてはいけないようです。
朝の散歩、その国の生活が垣間見られて、観光とは違う楽しさがあります。
[PR]
by nonohana33 | 2010-06-28 14:03 | 2010ベトナム