<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

イギリス・2004年秋 コッツウォルズ

日本人向け、ワンデーツアーMy Bus の「オックスフォード、ストラトフォードとコッツウォルズ1日観光」に参加しました。マイバスセンターはロンドン三越にあり、日本からでも予約できますし、現地でも申し込むことができます。
f0102800_22283882.jpgf0102800_22275275.jpg最初に訪れたのはストラトフォード・アポン・エイボン。文豪シェークスピアの生まれ故郷です。
英国人も憧れると言うカントリーサイド、コッツウォルズの北の街です。
画像はシェークスピアの生家、当時のまま大切に保存されています。シェークスピアはここで生まれ、青年期を過ごし、晩年ここに戻り生涯を閉じたそうです。
ボートン・オン・ザ・ウォーターは前回も来た村です。ストラトフォードとオックスフォードのちょうど中間地点にあり、コッツウォルズで一番賑やかな村だそうです。
f0102800_2229133.jpgf0102800_22293927.jpg町の中央に流れるウィンドラッシュ川には石橋がかかり、おとぎ話に出てくるような景色です。
ツアーはここで昼食。イギリスに来たらこれを食べないと・・・・。と言うことでランチはフィッシュ&チップスにしました。フィッシュ&チップスには味が無く、塩とモルトビネガーをかけて食べます。でもいくらかけても抜けたような味です。ここのが美味しくないのかと思っていましたが、どうも私達の食べ方が違っていたようです。後から聞いた話では先に酢をたっぷり掛けるのが正式な食べ方とか・・・。グリーンピースを煮たものは普通の付け合せ?と言う感じでしたが、これがイギリス人にとってはこよなくおいしいものだそうです。私の英会話の先生は「ムッシーを食べたか?美味しかっただろう?」と言うのです。ムッシーとは多分マッシュのことだと思いますが、私の頼りないヒアリング力で理解したところによると、この豆を煮て潰したものがムッシーと言うのだそうです。カタカナでは表現し切れませんが・・・。^^;
[PR]
by nonohana33 | 2006-03-30 23:04 | 2004イギリス

イギリス・2004年秋 ロンドン中心地

ケンジントン宮殿を後にし、ロンドンで一番賑やかな地域に移動。

f0102800_2230881.jpgf0102800_22362078.jpgお目当てはコベントガーデンst.の近くTHE TEA HOUSEです。ここの紅茶はアジアンティックな香りがします。前回ガイドブックを見て来ましたが、友人の間でここの紅茶が美味しいと評判になり、兄達が帰国する度に買ってきてもらっています。パッケージはインド象のデザインで、お店の雰囲気もアジアンテイスト。THE TEA HOUSE BLENDはインドのチャイに使う茶葉にそっくりです。AFTERNOON TEA BLENDは中国紅茶のよう。どちらも他所ではお目にかからない味と香りが気に入っています。
f0102800_22294472.jpgf0102800_2230316.jpgソーホー地区をぶらぶら歩いて、チャイナタウンまで。兄嫁お勧めの飲茶レストランでランチして、お腹がいっぱいになったので、さらにぶらぶら・・・。
f0102800_22514282.jpgこちらはウォータールー駅構内の電光掲示板。兄の家は郊外でロンドンへの往復はチューブではなく鉄道利用です。これがなかなか旅情があります。
イギリスは日本のように鉄道のダイヤが正確ではありません。そして、同じ方向、同じ時間の列車に乗るのに、毎回ホームが替わります。それで、駅構内の中央部分で自分の乗る列車がどのホームから出るか、表示されるまで待つのです。そして表示されたら一目散に走ります。それで、ハアハア言いながら走って飛び乗ったら、今度はすぐに出発しないことも・・・^^;
f0102800_232037.jpgf0102800_2322754.jpgそれにロンドンでは次の電車が時間通りに来る時は掲示板に「ON TIME」と表示されます。日本では遅れる時だけ表示されますよね。こういう交通事情も余裕があるときには「異文化、異文化」なんて、旅情を楽しんでいますが、余裕の無い時には困るでしょうね。
右上の黒いボタン、始発駅以外で乗るときはこれを押さないとドアが開きません。日本でもこれに似たシステムの路線もあるようですが・・・。
[PR]
by nonohana33 | 2006-03-29 23:24 | 2004イギリス

イギリス・2004年秋 ケンジントン

2004年の秋、愛知県の石窯パンのお店ダーシェンカ主催の「イタリアパン焼き旅行」に参加。せっかくヨーロッパまで行くのだから、1度の移動で2度美味しい旅をしたい、と言うことで、兄の住んでいるロンドンに立ち寄りました。
ロンドン訪問は2回目です。前回は初夏、と言ってもロンドンの5月は春でした。今回は秋のロンドン、ゴールデンオータムという紅葉の時期には少し早いですが・・・。
1回目の旅行記はこちらです。

f0102800_1222773.jpgf0102800_1224797.jpgまずはロンドン市内観光。ケンジントン宮殿です。ダイアナ妃とアン王女が住んでいたことでよく知られています。


公開されているThe State Apartmentsにはダイアナ妃とアン王女のドレスが展示されていました。ダイアナ妃の衣装が驚くほど長かった事が印象に残っています。実物のドレスをご本人の住んでいた宮殿で見るのは臨場感たっぷりでした。

f0102800_173028.jpgf0102800_1732336.jpg宮殿見学の後はケンジントン公園の一角にあるティールーム、オランジェリーで一休み。宮殿と同じ様式の建物で、中は白を基調にしたデザインで広々としています。ここではアフタヌーンティーも楽しめるようですが、昼食前なのでチーズケーキと紅茶で一息です。

この後はロンドン市内の中心、ソーホーへ移動します。
[PR]
by nonohana33 | 2006-03-29 17:51 | 2004イギリス

旅の予定・イギリス旅行

6月にイギリスに行くことになりました。
ロンドン郊外に兄が住んでいるため、イギリスを訪問するのはこれで3回目。1回目はゴールデンウィークを利用して、5月初旬。2回目は10月の「南イタリアグルメ旅」に参加する前で9月末~10月初旬でした。イギリスは花の国、とりわけ薔薇が美しいと言います。ですが、過去2回の旅行は花の季節ではありませんでした。「今度は花のきれいな時にいらっしゃいね」と言う優しい兄嫁の言葉に甘えて、今回は花の一番きれいな季節を選びました。
私の旅行はツアーを利用することが多く、航空チケットを本格的に個人手配したことがありません。飛び込みで知らない旅行社に手配をかけるのはちょっと不安を感じます。そこで、前回ツアー利用なのに、行きだけ別のチケットを手配してもらった名古屋のHISにお願いしたところ、快く引き受けてくれました。
「はぁ~、やれやれ。これでイギリスにいける♪」と、思ったのは少し甘い考えだったという事が起こりました。私の頭の中は航空チケットはエコノミー(格安)が当たり前、3ヶ月以上も前に手配をかけているのだから、当然すんなりと手に入ると思っていました。
前回ヨーロッパに行ったすぐ後、KALで岡山ーソウルーヨーロッパへの乗り継ぎがすぐにできるようになりました。それで、地元の空港からソウルーロンドンと同じ日付で移動できるのを楽しみにしていました。
ところが、行きの岡山ーソウル間のエコノミーのチケットがすでに満席!岡山からソウルまで1時間半ほどで行けるから便利だと思っていたのに、そのチケットが取れないのです!それはあの韓流ブームのせいかと思っていましたが、どうもドイツで開催される「サッカーワールドカップ」の影響が強いらしいのです。私達の旅程はその開催日にすっぽりはまっていたのです!サッカーファンではない私達夫婦は全くそんなことに気が付いていませんでした。
ま、そんなこんなで結局チケットは手に入り、贅沢なことにソウルーロンドン間はビジネスで行くことになりました。もちろんそれも格安です。^^「エコノミーだと次の日から仕事するのに疲れる」という夫の言葉に負けて、当初帰りの便だけ希望していましたが、サッカーのせいか?帰りのビジネスだけが取れません。と言うことで、とりあえず行きだけビジネスで押さえたという訳です。
私としてはこのまま帰りのビジネスが取れませんように祈っています。だって、2人分のグレードアップ分でどれだけあちらで豪遊できるか!?きっとそれでもおつりが返ってくると思うのです。^^;
因みに、1区間ごとにエコノミーとビジネスが選べるのはKALだからだそうです。

すったもんだといろいろありましたが、とにかくチケットは押さえたので、これで思う存分スケジュールを組むことができました。 ヤッホ~!
[PR]
by nonohana33 | 2006-03-28 18:21 | 旅の予定

なんちゃって旅行記のページ、はじめました。

f0102800_1741216.jpg旅行が好き、でもふつーのおばさんはそんなに沢山行けません。海外旅行は多い年で2回くらい、行けない年もあります。国内旅行はちょこちょこ。
こういうのって、「旅行が趣味です」と言うほどではありません。なのに本館に旅行記のページを作ってしまった私。そして、2年前の旅行もUPできていないと言う・・・^^;
と言うことで、溜め込んでしまった過去の旅行の記録をアットランダムにblogで紹介しようと言うずるい手を考えました。
本当にマイペースに更新しますので、よかったら見てください。



2月に行ったホーチミンの聖マリア教会です。
[PR]
by nonohana33 | 2006-03-28 17:10 | つぶやき