カテゴリ:2007夏( 3 )

2007夏・鎌倉

横浜ではなんちゃって中国旅行と野球観戦まで楽しんで、次はいざ鎌倉へ・・・。
今回私達に与えられた時間は2日間。あまり混んでない場所を考えて選んだのが、横浜と鎌倉。神奈川近辺で楽しめる所は山ほどあります。箱根、伊豆、御殿場、どこも夏のレジャーに最適なところですが、お盆休みのこの時期、東京近郊の人がどっと押し寄せるのは目に見えています。ず~~っと以前にゴールデンウィークの箱根に行って、冗談じゃないと言う目に遭いました。なぜ、人口の少ない倉敷から、東京の人口が集中するような所に行かなければならないのか?それは絶対避けなければならないことです。^^;
そこで考えたのが、鎌倉。鎌倉は湘南海岸に面した場所で、海水浴では賑わいますが、寺社を訪ねるにはあまり混んでいないと踏んだのです。
f0102800_11473548.jpg夫は鎌倉も学生の時に1度来たきりで、あまり記憶に無いと言います。そこで、今回はベタな鎌倉の名所を訪ねることにしました。
まず最初は鶴岡八幡宮、頼朝の手によって
冶承4年(1180)からここに建っています。本殿の上がり口にある大銀杏は樹齢1000年とか、鎌倉の歴史を見て来た生き証人です。本殿は数年前に大修理が行われ、ピカピカしていますが、大銀杏には歴史が感じられてホッとします。
f0102800_115775.jpg八幡様を参拝して、小町通を抜けて鎌倉駅方面へ・・・。車は駅の近辺に駐車しています。次に行きたいのが長谷の近辺です。海岸縁の道路が混むことを考慮して、車を置いて江ノ電に乗ることも考えましたが、また戻るのもロスがあるので、車で移動することに・・・。八幡様を背にして走ると、間もなく由比ガ浜から海岸沿いへ出ます。由比ガ浜に地下駐車場があり、そこへ入る車がものすごい渋滞をしていましたが、私達はその横を通り抜けスイスイと走ることができました。ところが、長谷駅へ入る道を見失い、暫く走ってUターン。反対車線は由比ガ浜に向かう車で渋滞中です。ここで少々計算違いが有りましたが抜け道を見付け、渋滞はほんの少しで回避しました。やれやれ・・・。
右上の画像は長谷寺から見た鎌倉の海です。長谷寺では暑さにぼぉっとしていたのか、お寺の画像がありません。^^;
f0102800_1212131.jpgこちらは見ての通り、鎌倉の大仏様です。小学校の遠足で初めて来て以来4回目、三十数年ぶりの訪問です。鎌倉の大仏様の名で親しまれているこの場所は、正式には大異山高徳院清浄泉寺と言います。すごく立派な名前がありますが、大仏様と社務所以外に建物はありません。f0102800_12235464.jpg



大仏様がご本尊、相次ぐ天災に遭い今は本堂は無く、明応7年(1498)から露座のままここに鎮座されているそうです。東大寺にある奈良の大仏も立派ですが、露座のままの鎌倉の大仏を拝むとホッとするものを感じます。
大仏様の中は胎内拝観もできますが、今回は外からの拝観のみにしました。
f0102800_122952100.jpgこちらは長谷寺の近くにある光則寺。長谷近辺のガイドブックの地図に大仏様、長谷寺、極楽寺に並び大きく出ていたので、通り道に近いし行ってみました。そんなにメジャーなお寺ではありませんが、こじんまりとした境内には四季折々の植物があり、静かな雰囲気で落ち着いた気持ちになります。あまり有名なお寺では無いのは分かっていましたが、私達夫婦以外にお参りする人影は余りありません。境内で檀家さんなのか、お墓参りにこられた年配の方を見かけたきりです。金色に輝く観音さんのあるお寺より、私達夫婦は落ち着きのあるよいお寺だと感じました。
この日は照りつけるような陽が燦々と降り注ぐ、それは暑い日でした。最初の予想通り、どこのお寺も神社もさほどの混み方ではありませんでした。それにしても長谷近辺で3ヶ所拝観して、汗びっしょりです。長谷寺からパーキングに帰る途中に鎌倉ジェラートと言うお店があったので、寄りました。あっさりとした冷たいジェラートは火照った体を冷やしてくれて、美味しかったです。ジェラートの写真、撮って置けば良かったかな~?
[PR]
by nonohana33 | 2007-08-15 13:49 | 2007夏

2007夏・横浜

神奈川県の某所に義母+老犬を送り届け、私達夫婦のこの日の宿泊は横浜。日本3大チャイナタウンの中で、一番規模の大きい横浜中華街を満喫するのが目的です。
f0102800_21282350.jpg宿泊も中華街のすぐ隣、横浜スタジアムに面したビジネスホテル○×インです。交通の便が良く、値段が手ごろなこのホテルは庶民である私のお気に入りのホテル。今回通されたのはスタジアム側の12階のお部屋。部屋に入りカーテンを開けると、目に飛び込んできたのがこの景色!この日は土曜日でタイガース戦です。私は別にベイスターズファンでもタイガースファンでもありませんが、隠れ気まぐれプチ野球ファン。目の前にプレイボール直後の光景が飛び込んでくれば、いささか興奮してしまいます。当然内野は見えませんが、外野を守る選手と外野席のファン、時たま映るスクリーンが見えれば、臨場感はたっぷりです。
この光景に後ろ髪を引かれつつ、中華街へ・・・。食事と買い物をして戻ったら、2対1の接戦。シャワーを浴びて、生の歓声を聞きつつTV中継を楽しみました。結果はそのまま地元球団の勝利でしたが、思わぬ出来事にちょっと興奮した横浜の夜でした。^^

翌朝は旅の定番、早朝散歩。山下公園からベイブリッジやみなとみらいを眺め、異国情緒の香りのする朝の空気を満喫・・・。
f0102800_21454339.jpgf0102800_21522132.jpg









朝食は中華街の中で1件だけ朝粥が楽しめる馬さんの店へ・・・。中華街の様子はおいしいもの大好き♪にレポートしました。
[PR]
by nonohana33 | 2007-08-14 23:43 | 2007夏

2007夏・諏訪

イギリス旅行はちょっと休憩して、国内旅行をちょこっと・・・。
夫のお盆休みを利用して、神奈川方面へ行って来ました。今回の主たる目的はは私用。と言っても夫は用事のある母と母のペットを運ぶ運転手、私は車掌の役目。往復以外は自由時間なので、結局観光目的と言っても過言ではない旅行になりました。^^
この時期の高速道路は混雑しますが、今回の行き先は上りなので、大半の人たちとは反対方面です。それほど混雑を懸念することはありませんが、日差しを避けて夜の出発。
夜走りの後の立ち寄り湯は欠かせません。夜が明けたら、暑さを避けて中央道へ・・・。以前に立ち寄ったことのある下諏訪温泉でドライブの疲れを癒しました。下諏訪温泉には朝5時半から開いている共同浴場が何軒もあります。今回は諏訪大社下社 秋宮に程近い、遊泉ハウス児湯に・・・。入湯料は220円、石鹸やタオルは持参が基本ですが、少し熱めのお湯が溢れるほど湧き出て、大きな浴槽に露天風呂、打たせ湯もある立派できれいな浴場です。浴室には私たち以外は地元の方ばかりでした。お湯が熱いとは聞いていましたが、湯船に足を浸けるとかなりな熱さ!思わず「結構熱いわ~!」と言うと、「露天風呂のほうが少しぬるいですよ」と声を掛けてくださる方が・・・。本当に露天風呂の湯船の方が少しぬる目、と言っても少し熱めのお湯に浸かると疲れが一気に抜けるのを実感!お湯から出てくると、また先程の方が「どうでしたか?」と聞いてくださいます。ひなびた温泉で、人の心の温かさにも触れて、疲れが本当に取れました。
温泉で汗を流し、垢も疲れも取った後は諏訪大社下社 秋宮にお参りです。
f0102800_1550586.jpgf0102800_1621793.jpg









f0102800_1641937.jpg御柱祭りで有名な諏訪大社は南北に二社ずつ四ヶ所に鎮座しています。下社 秋宮は下諏訪温泉に近く、一番賑やかな場所にあり、参拝者が一番多く、御柱も一番大きく太いそうです。さすが温泉地、手水も温泉が湧き出ています。源泉が熱いので手水も相当な熱さです。

f0102800_1618630.jpg






大社の展望台から見た諏訪湖、のどかな景色です。


f0102800_1624763.jpgこちらはおまけの景色。信州から本栖湖、河口湖を通り、神奈川方面へ行く途中、車から見た富士山です。夏の富士山はあまりくっきりは見えませんが、見えただけでもラッキーです。本当は本栖湖から見た富士が二千円札のモデルとかで、暫く雲が流れるのを待ったのですが諦めました。暫く走ったところでこの景色に出会いました。日本人には富士は特別な景色です。^^
[PR]
by nonohana33 | 2007-08-14 16:31 | 2007夏