ロンドン市内・1日目「ロンドンアイ&ビッグベン」

ナイトツアーが終了したのが8時ごろです。6月のロンドンはまだまだ明るい。このままホテルに帰るのも早すぎるので、もう少しぶらぶらして見ることにしました。当てもなく歩くのも疲れます。f0102800_1551493.jpg
夫が以前に来た時、時間がなくて実現しなかったことがあると言います。それはビッグベンを対岸から眺めること。
チューブのウエストミンスター駅で降り、以前来た時と同じビッグベンの下に出ます。夫の希望通り、ウエストミンスター橋を渡り対岸へ・・・。
f0102800_15512549.jpg


対岸にはミレニアムを記念して建てられたロンドンアイがあります。この時間でもまだ動いていたので、乗って見ることにしました。営業時間が分からないので、チケット売り場に急ぎます。この時期は22:00まで営業していて、ぎりぎりセーフでチケットを買うことができました。ふ~っ!f0102800_1556275.jpg

ロンドンアイはBA(ブリティッシュエアウエイズ)が経営しています。乗るときに初めて知ったのですが、ロンドンアイに乗るのは乗車ではなく、フライトと言うのです。航空会社の経営なのでそういうのでしょうが、いくら大きくても観覧車でフライト!?と思って乗りました。f0102800_15562736.jpg



が、乗ってみると、観覧車と言うイメージとは大きく違います。飛行機ではないけれど確かにフライト!なのです。ゴンドラが高い場所まで上がると、テムズ川沿いの街の夕景が眼下に広がりました。ビッグベンも国会議事堂も見下ろせて、本当に空から見ているみたいです。この景色はロンドンアイに乗らなくては、見ることのできない絶景です。私たちと同じゴンドラにはイギリス人だと思われる父子が乗っていました。まだ幼稚園くらいの男の子は目を輝かせて、あっちやこっちに移動して景色を眺め、お父さんと楽しそうに話していました。
f0102800_1692017.jpgf0102800_1693585.jpg









ロンドンアイは古典的なロンドンの景色に似合わないので、時期が来たら取り壊しになると言う話も以前に聞きましたが、ロンドンには無くてはならない観光施設だと思います。少しミスマッチな感じも悪くは無いかな~?
f0102800_1631826.jpgロンドンアイから降りたのが10時少し前、まだうっすらと明るい感じです。せっかくこの時間にビッグベンの対岸にいるのだから、ライトアップがきれいに撮れるまで川岸で待機します。多分これが日本なら、観客がわんさかいるはずですが、ビッグベンの対岸には私たちだけです。不思議な感覚を覚えながら、この特等席を心行くまで満喫しました。^^
[PR]
by nonohana33 | 2007-06-08 16:39 | 2006イギリス&パリ
<< ロンドン市内・2日目「ウインザー城」 ロンドン市内・1日目「ソーホー... >>