2013フランス11・モネの庭ジヴェルニーへ・・・

滞在4日目、午前中はジヴェルニーのモネの庭へ半日観光に出掛けます。残り2日、あっと言う間に時は過ぎます。この日はMiki Travelの“モネの睡蓮の絵を堪能するジヴェルニー半日観光”に参加。集合はオペラガルニエ駅からすぐ近くのギャラリーラファイエットです。ホテルからは地下鉄で1駅、徒歩で向かいました。パリからジヴェルニーまでバスで1時間程、9時半の開門を待って入場しました。
モネが1883年から亡くなる1926年まで後半生を過ごした邸宅と庭の見学です。
f0102800_21505875.jpg
私たちが到着する1週間前までフランスはとても初夏とは思えない寒さだったそうで、水連の開花も遅れて居たそうですが、この日は咲いていました。ガイドさんの話では、2日ほど前に行ったツアーではまだ開いていなかったそうです。なんてラッキーなんでしょう!
f0102800_21511862.jpg
庭もちょうど花盛り!すごくすごくきれいでした。
f0102800_21514072.jpg
f0102800_2151495.jpg
スタンダード仕立てのバラがいくつもあり、見事でした。日本で見るバラより大振りでゴージャスです。
f0102800_2152192.jpg
もっともっと、ゆっくりしたかったのですが、半日観光なのであっと言う間に終わってしまいました。せっかく花の季節に合わせて旅行の計画をしましたが、見事に美しいお庭でのんびりすることができなかったのが心残りです。せめてもう30分は欲しかったかな~
パリに着いて、バスをコンコルド広場で降りました。次はオランジェリー美術館の見学です。
f0102800_1631676.jpg
チュイルリー公園のベンダーショップでクレープとお水を買って、噴水のほとりで軽く腹ごしらえ・・・。
f0102800_164338.jpg
パリっ子雀は少し痩せっぽち、なんだか雀までおしゃれに見えるのは私だけ?
f0102800_16418100.jpg
オランジェリーはルーブルの様に広くなく、作りもシンプルで迷う方が可笑しいくらい・・・。
壁一面のモネの睡蓮の連作は圧巻でした。
オランジェリーでは時間のロスもなく、一度荷物を置きにホテルへ・・・。
この後はみんなで相談して、BHV(ベー・アッシュ・ヴェー)へショッピングへ行くことに・・・。
BHVは地下鉄HOTEL DE VILLE駅から徒歩1分、とガイドにありますが、そこは肝いりの方向音痴な私達、一瞬、ほんの一瞬ですが(汗汗)探してしまいました。BHVは日本で言えば東急ハンズのようなデパート、価格も手ごろで気の利いたものがあります。気を付けなければいけないのが、うっかり日本製を買ってしまう恐れもあります。例えば今流行のマスキングテープ、可愛い柄のものがいっぱい並んでいます。マスキングテープのカモイ加工紙は、私の地元倉敷にあります。市内の雑貨屋さんなどにもいっぱい並んでいるので、まさか買ったりしませんが、手に取ってメーカーを見ると、まさしくカモイの文字に、住所が見覚えのあるKatashima cho Kurashiki city。マスキングテープのカモイは世界に羽ばたいていることを知りました。とにかく、お土産はフランス製でなくては・・・。BHVはお手頃なものがいっぱいで、ショッピング好きな女性にはお勧めです。オランジェリーからBHVは画像がどこにもありません。方向音痴の私が案内役なので、カメラの存在を忘れていることがあったようです。そのくらい頑張ったので、パリの地下鉄には慣れました。地理も方向音痴ながらちょっとは頭に入りました。地図があれば主要な所にはきっと行かれると思います。きっと行かれるはず。もしかしたら、迷うかも?やっぱり自信無いかも?私に付いてパリを歩こうなんて、考えたら駄目ですよ。
[PR]
by nonohana33 | 2013-07-11 16:24 | 2013フランス
<< フランス12・最後の晩餐 2013フランス10・オンフルール >>