「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

冬の沖縄・ニライカナイ~斎風御嶽

国道331号を海に向かい、ニライ橋カナイ橋を通り、知念岬方面へ・・・。
f0102800_20393921.jpg
ニライカナイとは、沖縄地方で海のかなたや海底にあると信じられる理想郷の名称で,来訪神信仰の一つ(コトバンク参照)だそうです。橋と言っても川や海を渡っている訳ではなく、山から海へ降りて行く高架橋と言ったらよいのでしょうか?
f0102800_2040270.jpg
橋の手前のトンネルの上から眺めるときれいだそうで、チェックしていましたが、あっと言う間に通り過ぎてしまいました。残念^^;
f0102800_20401487.jpg
ニライカナイの先には世界遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)があります。
斎場御嶽(せーふぁうたき)は、琉球王朝時代には国家的な祭事が行われてきた沖縄を代表する聖地。その信仰はその後も絶えることなく続いており、現在でも「聖なる空間」として手厚く守られている。(たびらい沖縄参照)
最高聖地とされている久高島を遥拝することができる場所。
f0102800_20403486.jpg
三角形のトンネルは聖域のひとつ、三庫理(さんぐーい)
f0102800_20484574.jpg
祈りの場の一つ
f0102800_2053522.jpg

斎場御嶽を後にし、さあ夜は今回のメインイベントの夕食会です!
[PR]
# by nonohana33 | 2015-02-01 21:20 | 2015沖縄

冬の沖縄・2日目のランチ

ガンガラーの谷を後にして、ニライ橋カナイ橋方面へ・・・。
途中のカフェでお昼休憩は、黒糖工房・青空喫茶八風畑(やふうばたけ)です。砂糖キビ畑の間を行くと、そこはありました。
f0102800_17241440.jpg
とても素朴な佇まい、ナチュラルで雰囲気があります。
f0102800_17242924.jpg
f0102800_17244558.jpg
ビニールハウスの入り口を入ると、黒糖作りの作業場があり、出来立ての黒糖を試食させていただきました。雑味が深い味を出していて、他では体験できないお味でした。
f0102800_17245941.jpg
施設内にはコンテナハウス、デッキ風の展望席など点在して、好みの場所で食事ができます。
f0102800_17252126.jpg
私たちは風を除けて、コンテナハウスを選びました。
f0102800_17253137.jpg
f0102800_17254640.jpg
窓からもナイスビューが望めます。
f0102800_17255842.jpg
ランチは八風畑オリジナルカレー、スパイシーで美味♪
f0102800_17261658.jpg
ドリンクは月桃茶
f0102800_17263128.jpg
デザートは黒糖プリンで・・・。
f0102800_17264738.jpg
サトウキビ畑の先にある海の見えるカフェでのランチは身も心も癒されました。
この近辺にはたくさんのカフェがあり、どこが良いのかわかりません。きっと他も良いところがいっぱいなのでしょう。何しろどこもナイスビューですから・・・。
[PR]
# by nonohana33 | 2015-02-01 17:56 | 2015沖縄

冬の沖縄・ガンガラーの谷

2日目は、南城市方面へ・・・。
まずはガイドツアーを予約したガンガラーの谷へ向かいました。10万年前の鍾乳洞が崩壊してできた谷、古代人の居住跡など今現在発掘調査が行われている場所で、ガイドツアーでなければ入場できません。ガジュマルの大木など神秘的なものを感じさせる場所が点在しています。
f0102800_15333034.jpg
f0102800_16422985.jpg
f0102800_16484532.jpg
ツリーテラスから見えたのは、サトウキビ畑です。この季節は収穫時期だそうです。
f0102800_1650105.jpg
ツアーの最後の洞窟は、日本人の祖先の可能性がある1万8千年前の人類「港川人」が住んでいたのではないかと考えられ、発掘が行われているそうです。
f0102800_16503128.jpg


ガンガラーの谷を後にして、ニライ橋カナイ橋方面へ・・・。
[PR]
# by nonohana33 | 2015-01-15 17:05 | 2015沖縄

冬の沖縄・初日の晩餐

今夜のパーティー会場は、事前にチェックしていた沖縄料理のお店、ゆくい処石畳です。観光客向けと言うより地元の人が利用するお店だと口コミに書いてありました。
ご飯の前に龍潭の向こうにライトアップされた首里城を眺めました。画像良くありませんが、記念に・・・。
f0102800_22244896.jpg

さぁ!まずはオリオンの生ビールでカンパ~イ!
f0102800_2145629.jpg
小さな小鉢で、代表的な沖縄料理が運ばれて来ます。もずく酢、パパイヤのシリシリー、ミミガー、ハンダマの酢味噌掛けetc.
f0102800_21451871.jpg
f0102800_21453561.jpg
島ラッキョウ、ジーマミー豆腐、紫芋とタロイモを混ぜたものはお餅のような食感。
f0102800_2147521.jpg
ラフテー、青ブダイのお刺身
f0102800_2205847.jpg
f0102800_2148544.jpg
豚足、大根などの炊きあわせ
f0102800_21491163.jpg
グルクンのから揚げ
f0102800_21492472.jpg
次から次へ料理が運ばれて来ます。泡盛は自由に壺から注いで呑むシステムです。
f0102800_21505096.jpg
お店はおばあが一人で切り盛りされている様子です。おばあのお店は料理がおいしいのはもちろん、すごく居心地がよく、ついつい飲み過ぎてしまいました。お料理は決まったもの、お酒はどうも飲み放題のの様子で、1人4,000円の支払いでした。途中でストップは掛けられるようですが、グルクンのから揚げは食べたいし、全部いただいてしまいました。
満腹で、アルコールもまわっているのに、とどめにホテルの展望ラウンジで初日の締めを・・・。
f0102800_22337100.jpg
f0102800_21512648.jpg

2日目は南へ向かいます。
[PR]
# by nonohana33 | 2015-01-14 22:13 | 2015沖縄

冬の沖縄・眞栄田岬~残波岬

恩納村、うるま市で琉球ガラスのお店と工房へ寄り、眞栄田岬へ・・・。 
岬で見たシーサー
f0102800_2122395.jpg
沖縄の海の色は見事に美しい!
f0102800_21222729.jpg
f0102800_21225358.jpg
帰りがけに青色の鳥が私たちが行く方向に着いてきました。カメラを向けると隣の枝や木に飛び移るのに、歩き始めると少し前に移動します。鳥に遊ばれたのか?
f0102800_2123737.jpg
いよいよ残波岬、日が落ちるにはまだ早い時間から大分待ちました。水平線辺りに雲が垂れ込めて、茜色に輝く夕日はみられませんでした。でもこのくらいの姿を見せてくれたのなら、行った甲斐があったというもの・・・。
f0102800_21233493.jpg
f0102800_21235183.jpg
f0102800_2124467.jpg

日が暮れて、ホテルにチェックイン。いよいよ1日目の飲み会です♪
[PR]
# by nonohana33 | 2015-01-14 21:35 | 2015沖縄

冬の沖縄・首里散歩

満腹になった所で、散策の続き・・・。次は歴史を感じるスポットを巡ります。
ブーゲンビリアがきれいに咲いていました。倉敷では考えられない1月の光景です。
f0102800_19342910.jpg
人々の祈りの場、内金城嶽(うちかなぐすうたき)
f0102800_1936582.jpg
金城町の大アカギは内金城嶽の後ろに守り神の様に枝を広げ、そびえています。
f0102800_19362220.jpg
樹齢200年以上で、20mほどある熱帯植物。人里に群生しているのは珍しく天然記念物に指定されています。
f0102800_19364417.jpg
町のあちらこちらに、門の上、屋根の上にシーサーが置かれています。デザインも様々、これはフクロウの様にも見えて珍しい形?
f0102800_19372142.jpg
金城大樋川(かなぐすくうふひーじゃー)は、かつての共同井戸だったそうです。
f0102800_19374127.jpg
石畳道に指定されていなくても、首里城の周囲にはいたるところにこんな坂道があります。
f0102800_1938373.jpg
金城にある首里城の門、ガイドブックにも紹介されていませんが、ひっそりと歴史を語っているようでした。
f0102800_19382035.jpg

この後は、残波岬の夕日を見るために中部方面へ向かいます。
[PR]
# by nonohana33 | 2015-01-14 21:18 | 2015沖縄

冬の沖縄・首里石畳道

久しぶりの沖縄です。10年振りくらいでしょうか?
女3人旅、ワイワイガヤガヤにぎやかな旅の始まりです。
まずは今回のお宿付近の首里の散策から・・・。ゆいレールの首里駅付近に車を止め、石畳道方面に向かいました。
f0102800_14253724.jpg
なかなか方向音痴な私、他のメンバーもあまり変わりません。^^;石畳道へ行きつくのに喉がカラカラ~~
f0102800_1428578.jpg
首里金城町石畳道は1522年頃、首里から那覇南部に続く道路として作られたそうです。現存するのは戦禍を逃れた300mです。歴史を感じる場所です。
f0102800_14282012.jpg
喉も乾き、お腹もいい具合に空いてきたところで、石畳の途中にあるカフェ、石畳茶屋真珠(まだま)で一休みです。
f0102800_14283928.jpg
那覇の街が一望に見渡せ、遠くに海も見えています。
f0102800_14291122.jpg
お水の入ったコップは琉球ガラス、これだけで沖縄にやって来た感いっぱいです!
f0102800_14285179.jpg
ランチメニューは、ソーキソバ、沖縄チャンプルー風焼きそば、タコライスにカレーも有ったでしょうか?3人それぞれ違うものを注文。因みに私はタコライスをいただきました。特製のトマトソースを添えて、スパイシーでとっても美味しかったです♪他のメニューもみんな美味しかったそうです。今回の旅のプランナーは私、感で選んだお店でしたが、他の2名から絶賛の嵐でホッとしました。
f0102800_14465514.jpg
f0102800_1447798.jpg
f0102800_14471817.jpg
 
[PR]
# by nonohana33 | 2015-01-14 15:03 | 2015沖縄

フランス14・シャンゼリゼ~凱旋門

いよいよ最後の観光、5日目の午後はシャンゼリゼから凱旋門に焦点を合わせました。
シャンゼリゼで行きたい場所は、何と言っても乙女?には外せないラデュレから・・・。
f0102800_1435380.jpg
ショップではラデュレ発祥のマカロンを購入。日本人スタッフが対応してくれて、スムーズにお買い物ができました。
f0102800_1435146.jpg
お買い物の後は、カフェでエクレアと紅茶でホッと一息。日本人の私には少し甘目ですがグレードの高い味に感動♪
f0102800_14352594.jpg
カフェ・フーケッツやヴィトンのビルを横目で見ながら、凱旋門に移動します。
f0102800_14432615.jpg
凱旋門を目の前に、ロータリーの向こうに行くにはどうしたら良いのか?はたと考え、周りを見回すと地下道の入口が・・・。薄暗い地下道をくぐり
f0102800_14401151.jpg
チケットを購入して、長~い螺旋階段を上り
f0102800_15235086.jpg
展望台に出ると、360°のパノラマが広がります。
f0102800_1441210.jpg
先ほどまで歩いていたシャンゼリゼ通りが眼下に見えます。
f0102800_14413433.jpg
パリの街は凱旋門を中心に放射線状に道が伸びているのがはっきりとわかります。
f0102800_14415645.jpg
凱旋門の下には第一次世界大戦の無名戦士の墓があり、追悼の炎が燃えています。
毎夕18:30に点火されるそうですが、この日は何故か14:00過ぎでしたが、燃えていました。
f0102800_14421861.jpg
凱旋門の前まで行ったのに、行くことばかりに気を取られ、肝心の凱旋門の全体像を撮り忘れていました。せっかくなので、ナイトツアーの時に撮った画像を貼っておきます。少しボケボケなのはご愛嬌と言うことで・・・。^^;
f0102800_14423872.jpg
ホテルの近くで最後のお買いものは、モノプリで・・・。見かけたトイプードルちゃん、さすがパリのワンコのスタイルは個性的です。
f0102800_14465674.jpg
さあ、これでパリとも暫しのお別れです。もう一度行く気満々なのは私だけでしょうか?パリの街に魅せられたのはきっと全員だと思います。今度はもっとチープな旅で良いので、魅力を深める旅がしたいな~~~

<施設情報>

ラデュレ(Laduree)シャンゼリゼ店
住所:75,avenue des champs Elysees
電話:01 40 75 08 75
営業時間 :7:30~23:30
アクセス:メトロ1号線 George V駅より3分
[PR]
# by nonohana33 | 2013-08-17 16:17 | 2013フランス

フランス13・最後の日AM

パリ滞在5日目、いよいよ帰国する日になりました。帰国便は21時なので、空港へのお迎えが来る夕方までゆっくり過ごすことができます。
最終日の午前中の予定はシテ島巡りです。シテ島では、ノートルダム寺院とサントシャペル教会に絞って観光します。まずは地下鉄をPONT・NEUFで降りて、ポン・ヌフを渡ってシテ島に入ります。下の画像はポン・ヌフから撮ったセーヌ川、手前に見えている橋はポン・デサールです。ポン・ヌフを渡ったのに、橋の画像がありません。^^;
f0102800_17402597.jpg
 
f0102800_174054100.jpg
まずはサント・シャペル教会から・・・。パリ最古と言われるステンドグラスは圧巻です。
地上階は一般の人たちの礼拝堂だそうですが、金ピカでゴージャスです。
f0102800_175171.jpg
上階へ上がると、ステンドグラスの素晴らしさに息を飲みます。こちらは王や貴族などの特権階級だけが利用することを許されていた礼拝堂です。
f0102800_17572534.jpg
f0102800_17575989.jpg
教会は裁判所の敷地内にあり、道から直接は入れません。入場は物々しい鉄の扉を抜けて入り、見学後は裁判所の門から退出します。
f0102800_1814084.jpg
ノートルダム寺院に行く途中、花市が有ったので少しだけ寄りました。お花は買えないので、ガーデニンググッズの石膏のエンジェルを購入しました。ここの花市は1808年から存在していた歴史のある場所だそうです。
f0102800_18122575.jpg
ノートルダム寺院に着くと、それはそれはすごい人の山!以前に来たのも同じ時期で午前中でしたが、こんなにすごい人ではありませんでした。もう少し時間が早かったかも知れませんが・・・。
f0102800_1818020.jpg
私は中の見学をしたことがあるので、外観を見れば十分でしたが他の人たちも良いとのことで、寺院内の見学はスルーして、寺院の裏手に回ってみました。南側には小さな公園があり、花がきれいに咲いてきちんと整えられた憩いの場でした。後から知ったのですが、小さな教会があるそうで、パリで一番古い木もありパワースポットだそうです。よく知っているノートルダム寺院とは違う姿が南側から見ることができます。こちらも必見です。
f0102800_18263356.jpg
裏通りにはおしゃれなお店もあって、表の喧騒からちょっと離れてホッとします。
f0102800_18334817.jpg
カフェの窓辺に心惹かれ・・・。
f0102800_1834387.jpg
お昼になったので、こちらで腹ごしらえ・・・。パリのパンはどこで食べても美味しい♪
f0102800_18345650.jpg

午後からはシャンゼリゼに繰り出します。^^
[PR]
# by nonohana33 | 2013-08-12 21:30 | 2013フランス

フランス12・最後の晩餐

フランス最後の夜、ホテル近くのイタリアンカフェで、思いっきり最後の晩餐を楽しみました。まずは白ワインでかんぱ~い!後はホテルに帰って寝るだけ、女4人わいわいキャッキャとどれだけ楽しんだか知れません。
f0102800_16213444.jpg

[PR]
# by nonohana33 | 2013-08-12 16:22 | 2013フランス